忍者ブログ
日々の出来事やお勧め情報などを綴っています。
[50]  [49]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [40]  [41]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 8月も残りわずかとなりました関東地方では、猛暑・酷暑で電力が足りないかもとニュースでは報道されています。今日は、節電という意味でもナショナル『アラウーノ』をご紹介しようと思います
 全自動おそうじトイレ『アラウーノ』は3つの新技術で流すたびに自分でお掃除するナショナルのトイレです
 まず、1つ目は、汚れをはじく、新素材(有機ガラス系)の採用で、今まで陶器の便器の大敵だった水垢がつきにくくなりました。『有機ガラス系』の素材は、丈夫で汚れにくく、さらに、デザインの自由度も高いため、水族館の巨大水槽や、戦闘機のコックピットなどにも採用されています
 2つ目は、新洗浄方式『激落ちバブル』2種類の泡で流すたびお掃除します便にはいろいろな成分が含まれており、表面へのこびりつきも異なりますそれらの汚れを落とすため、まず、ミリレベルの気泡と回転水流で大きな汚れを、一気に落とす『ミリバブル』次に、それでも残るしつこい汚れをしっかり除去する『洗剤マイクロバブル』でお掃除しますこの『洗剤マイクロバブル』はクリーミーな泡が約2~3時間残留し、汚れの付きにくい新素材便器の喫水面の防汚効果を更に高め、除菌効果もあります
 3つ目は、『激落ちバブル』の効果を最大限に高める『スパイラル水流』ですうずまき状の水流により、少ない水量でパワフルに汚れを流します
 この3つがおそうじトイレナショナル『アラウーノ』の最大の特徴です
 その他にも、フチをなくし、さっと一拭き、便座と便器のスキマをなくし汚れがたまりにくくなりました
 最初にも触れましたが、省エネ面でも、使う時だけ便座と温水を作るので、年間の電気代は約5、800円の節電となります2007年5月現在では、業界NO1の節水効果があり、年間の水道代は、約12,700円も節約できます先日テレビで放送していた待機電力では、思いのほか、温水洗浄便座が電力を使っていました節電&節水だと地球温暖化にも役にたちますね地球の氷河は予想よりはるかに早いスピードで解けているとか・・・主婦にも地球にも優しいトイレがもっと普及し、温暖化が少しでもとまればいいですね
 


 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター

Copyright (c)リファイン和歌山北のスタッフBLOG All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]